セラピストブログ

mayumi

アロマ香水の変化☆

みなさん、香水ってお持ちですか?
私が最初に買ったのは高校生の時だったと思います。
流行りの香りをつけていた頃を思い出します(^^)

香水の種類

香水は濃度によって種類が変わります。

一番濃いものから順に並べると、
香水、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンとなり、
濃度が濃くなるほどに香りの持続時間が長く強い香りになります。

アロマ香水は香りが変化する!

当然ですが市販の香水は月日が経っても香りは変化しません。
今日付けても、1か月後に付けても、1年後に付けても同じ香りです。
ですが、アロマで作る香水は変化します☆
「熟成」するかのように変化するのです。

私は自分で作ったアロマ香水を2つ、持っています。
1つはアロマコーディネーターの勉強中にスクールで作った1本。
日付は2年前のものです。
もう1つは1年前のイベントで作ったものです。

2年前に作った香水はしばらく蓋も開けていなくて
久々に開けてビックリ!!香りが全然違う!!
作った時はもっと軽くて甘い香りだったものが、
熟成されてぐっと深く大人な香りに変化していました。
残念ながらレシピが残っていないのですが、
ネロリやゼラニウム、グレープフルーツなど柑橘メインだったような。

ここまで香りが深く変化することに驚きました(*^^)
本当にアロマ香水ってすごい。。。

もうすぐ結婚する友人にと先日、
アロマ香水を作ってプレゼントしました。

友人もネロリが好きなのでネロリをメインにして
ベルガモットやグレープフルーツ、プチグレイン、ウッド系もブレンド。
ほんの一滴、イランイランを入れて、、
甘すぎないけど女性らしさもあるような、友人の雰囲気に合う香りになりました。
お嫁に行く友人に、そっと寄り添ってくれるような
包み込んでくれる優しい香りになってくれたらと思います☆

ラベンサラスタッフ mayumi